津島の藤まつり | 甘く美しい藤の香りに誘われて

くじら

古くは「藤浪の里」と称されており、藤が市の花に選ばれてもいる「津島市」。お祭りの時には五穀豊穣を祈って藤の花を神社に飾ったりと、人々の生活に藤が深く結びついている街でもあります。

例年春の終わりに咲く藤の花はキラキラと風にそよいで美しく、甘い香りがふわふわと届いて癒されますよ〜◎
今回は、毎年5月に行われる「津島藤まつり」へお出かけしてきました〜!

愛知県津島市へ藤を見に行こう!

藤まつりの会場である「天王川公園」へは名鉄「津島」駅で下車するのが一番便利です。
てくてくと15分くらい歩けば会場の公園へ到着!途中の道にはレトロな喫茶店や商店も立ち並んでいて写真が捗りますよ〜!

無料駐車場も用意されていますので、車でもアクセス可能です。

藤まつりに行ってきました!

275メートルもの長さの藤棚は圧巻の一言に尽きます。水面に映った藤の花もとっても綺麗!
老若男女たくさんの人が藤の花を楽しんでいました

藤の花の撮影は、望遠レンズが大活躍。遠くからぼかして撮ると、キラキラと藤の花が輝いて幻想的な雰囲気です

他では見られない珍しい藤の花も多数咲いていますので、ぜひ見つけてみてください〜

2019年の見頃は4月の終わり頃でした!幻想的な藤の世界へ旅してみませんか??

津島の藤まつりまとめ

スポット情報
住所 愛知県津島市宮川町1(天王川公園)
営業時間 夜間のライトアップあり
電話番号 0567-28-8051(津島市観光協会)
駐車場 あり
おすすめ時期 4月末〜5月初旬
公式HP http://tsushima-kankou.com

おまけのオススメスポット

OVER COFFEEの可愛い髭カップとチーズケーキでひと休み。。。

OVER COFFEE
HP:https://overcoffee-cs.com

くじら

こんにちは。 海のある暮らしに憧れる、岐阜県民です。 東海圏のいいところをたくさん発信していきますので、皆さんも一度遊びにきてくださいな。

くじらの書いた記事