醒ヶ井の梅花藻 | 夏の涼を求めてショートトリップ

くじら

岐阜県と琵琶湖の間くらいにある街、「醒ヶ井」。

なかなか聞き慣れない地名ですが、日本書紀の「ヤマトタケルノミコト伝説」に登場したり、京都と江戸を結んだ中山道の宿場町であったりと、古くから交通の要衝として栄えた街でもあります。

山に囲まれた駅のホームや小川が流れる街並みは静かでのんびりとしていて、とってもいい雰囲気ですよ〜◎
今回は夏の暑さをしばし忘れられる納涼スポットへお出かけしてきました〜!

醒ヶ井へのアクセス

名古屋方面から・・・JR大垣駅を経由して、「醒ヶ井」駅で下車(約1時間)

大阪方面から・・・JR米原駅を経由して同じく「醒ヶ井」駅で下車(約1時間半)

醒ヶ井の梅花藻を見てきました!

夏の醒ヶ井の風物詩が、この「梅花藻」(ばいかも)。
綺麗な淡水に咲く植物で、梅の花のような小さくて白い花を咲かせます。

とっても可愛らしい梅花藻ですが、ここ醒ヶ井のように水が綺麗な場所でしか生育できないので全国的にも非常に珍しい花となっています。

水面からひょこんっと顔を出した梅花藻に、思わず見とれてしまいます
醒ヶ井の街並みも、どこか情緒があって素敵な雰囲気です
せせらぎは夏でも水温が14度程度ととっても冷たく、火照った体を心地よく冷やしてくれます

スイカも川でどんぶらこ。
かき氷、ラムネ、トマトにスイカ・・・レトロな夏の思い出が詰まっています
高台にある神社に上れば、遠くの山々までこの通り一望できますよ〜いい天気だ!

醒ヶ井の情報まとめ

スポット情報
住所 滋賀県米原市醒ヶ井周辺
営業時間
電話番号 0749-58-2227(米原市観光協会)
駐車場 あり(台数に限りがあります)
おすすめ時期 5月〜8月
公式HP https://kitabiwako.jp/spot/spot_362

ここもおすすめ!

駅前にある農産物の直売所では、朝早くから地元の人たちの元気なおしゃべりが聞こえてきます
綺麗なハチワレ猫さん。また会えるかな〜
くじら

こんにちは。 海のある暮らしに憧れる、岐阜県民です。 東海圏のいいところをたくさん発信していきますので、皆さんも一度遊びにきてくださいな。

くじらの書いた記事