野島崎灯台 | 千葉県随一の天の川撮影スポット

しむ

写真撮影を趣味にする人にとって、人気の被写体の一つでもある天の川。

千葉県内にも多くの天の川撮影スポットがあります。

今回はその中でも人気の高い天の川スポット「野島崎灯台(読み方:のじまざきとうだい)」を紹介します。

野島崎灯台って?

野島崎灯台は千葉県の中でも最南端に位置する灯台。

  • 広範囲が海に囲まれていて光害が少ない
  • 駐車場が無料で広い
  • 撮影スポットまでの道中が舗装されていて安全
  • 灯台があるので比較的明るい

などの理由から、初心者でも訪れやすい天の川撮影スポットとなっています。

野島崎灯台へのアクセス

上でも少し触れた通り、場所は千葉県の中でも最南端 。

野島崎灯台に限った事ではないですが、星空の撮影は夜間の遅い時間に行う為、現地へは車で向かう事となります。

無料の駐車場も十分にありますので、時間に余裕を持って車で向かう事をおすすめします。

野島崎灯台の様子

有名な撮影スポットまで移動する前から、絶景の天の川が迎えてくれます。中央に見える舗装道がずっと続いているので移動も安心。

カメラを少し左側に降ると灯台がちらり。

盛大にブレていますが中央に見えるのが有名な「ラバーズベンチ」と呼ばれるもの。

「足元注意」の看板がある事からもわかる様に、ベンチまでの道は岩場になっているので気をつけて登る必要があります。

このベンチに座ってゆったりと星空を眺める時間は、撮影をしない人にとっても至福のひと時を味わえる事は間違いありません。

人気スポットだけあってあまり長時間座っているのも気がひけるのですが、行ったからには一度座っておく事をおすすめします。

天の川が立つ時期を選べば、ベンチに天の川が降り注ぐ構図で撮る事も出来ますね。

ベンチばかりが注目されがちな野島崎灯台ですが、この写真の右側に見えている岩場が意外な穴場スポット。

岩場だけでなく対岸の夜景もあいまって、まるで海外の様な天の川を望む事ができるんです。

とは言え光害は強いので、気をつけないとこんな事に。撮影の事を考えるとシビアな環境である事は間違いありません。

ベンチだけしか絡めるものがないと考えると退屈ではありますが、満天の星空を眺める事が出来るというのはそれだけで感動するものです。

簡単に行ける場所ではありませんが、天の川の撮影を検討しているのであれば、ぜひ一度は野島崎灯台に行ってみてください。

野島崎灯台の情報まとめ

スポット情報
住所 〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜630
営業時間 5月~9月 9:00~16:30 / 10月~4月 9:00~16:00
電話番号 0470-38-3231
駐車場 有(無料:30台)
おすすめ時期 3月~10月頃
公式HP 野島埼灯台 | 「灯台のことなら」 公益社団法人 燈光会
しむ

息を吐く様にカメラを買い換えます

しむの書いた記事