西はりま天文台公園 | 宿泊もできる兵庫県の星空撮影スポット

しゅんさんぽ

西はりま天文台公園って?

兵庫県佐用郡佐用町にある「宇宙と人間」をテーマにした公園です。都市部から離れた山の上にあるため、条件次第では肉眼でも美しい星空を楽しむことができます。

敷地内には宿泊施設(家族用・グループ用)もありますが、数ヶ月先まで予約がいっぱいになるほど人気ですので、気になる方はお早めにチェックされることをおすすめします。

西はりま天文台公園へのアクセス

兵庫県西部にある佐用郡佐用町に位置しています。

山の上にある施設なので仕方ありませんが、最寄り駅である姫新線「佐用駅」から徒歩90分です。

50台の駐車場(無料)を完備していますので、自家用車で行くのがベストかなと思います。ただし、冬季は付近の道が凍結している可能性が高いので、冬用タイヤは必須です。

西はりま天文台公園の様子

公開用としては世界最大(2m)の望遠鏡が設置されている天文台南館。建物自体もおしゃれな洋館で、星空撮影の定番スポットでもあります。

天文台北館。こちらもフォトジェニックな建物ですが、時期によって天の川の位置は変わります。この日の空は少し寂しげ。

光害についてですが、遊歩道の照明(左下)はおそらく24時間点灯しているため、アングルによっては明かりが写り込んでしまいます。

また、市街地の明かりが届きにくいよう工夫はされているようですが、姫路市街や工場地帯からもそう遠くないため、光害は少なからずあります。

それでも条件の揃った日には、肉眼でも天の川を確認することができます。

広場には大きな木もあるので、構図のワンポイントに困ることもありません。

あまりの圧巻の景色に、思わずセルフポートレートを撮ってしまうこと間違いなし。

西はりま天文台公園の情報まとめ

スポット情報
住所 〒679-5313 兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2
天文台の見学時間 9:00〜18:00(北館は17:00まで)
電話番号 0790-82-3886
駐車場 50台(大型バス5台)
おすすめ時期 一年中
公式HP http://www.nhao.jp/public/
しゅんさんぽ

カメラとおでかけ情報を紹介するブログ『しゅんさんぽ』を運営しています。デジタルはSONY α7III、FUJIFILM X100F、フィルムはNikon NewFM2、CONTAX TVS Ⅱなどを使用。

しゅんさんぽの書いた記事