Canonが3,000万画素超えのAPS-C一眼レフ EOS 90Dを発表

イイガミタケシ

CanonがAPS-Cセンサーを搭載した一眼レフ「EOS 90D」を発表しました。

  • 3,250万画素を搭載したAPS-C一眼レフ
  • ファインダーを覗きながらの撮影に便利なジョイスティックを搭載
  • ポートレート撮影で便利な瞳AFを搭載
  • 秒間10コマ(ファインダー撮影時)の高速連写
  • 最新の画像処理エンジン「DIGIC 8」を搭載

など、上位機種のユーザーのサブ機としても、前モデルのEOS 80DやEOS Kissからのステップアップとしても満足出来るスペックとなっています。

EOS 90Dってどんなカメラ?

EOS 90D 正面
引用:Canon公式
EOS 90D 背面
引用:Canon公式
EOS 90D 左面
引用:Canon公式
EOS 90D 右面
引用:Canon公式
  1. EOS 1Dシリーズ(フルサイズ)
  2. EOS 5Dシリーズ(フルサイズ)
  3. EOS 6Dシリーズ(フルサイズ)
  4. EOS 7Dシリーズ(APS-C)
  5. EOS 2桁Dシリーズ(APS-C)
  6. EOS 4桁Dシリーズ(APS-C)
  7. EOS Kissシリーズ(APS-C)

現在のCanonの一眼レフカメラは上記のようなラインナップになっていますが、今回のEOS 90Dは名前の通り「5.EOS 2桁Dシリーズ」の後継機種となっています。

 

  1. APS-Cセンサーで3,250万画素を実現
  2. ファインダー撮影時 秒間10コマの高速連写性能
  3. 常用ISO感度上限が25,600
  4. EOS RやEOS RPと同じ画像処理エンジン「DIGIC 8」を搭載
  5. マルチコントローラーを2つ搭載

このあたりがEOS 90Dの目玉性能になるかと思います。この目玉機能にグッと来るものがあるのであれば買い替えもありなのではないでしょうか。

EOS 90DとEOS 80Dの比較

スペック EOS 90D EOS 80D
画像処理エンジン DIGIC 8 DIGIC 6
有効画素数 3,250万画素 2,420万画素
ファインダー視野率 約100% 約100%
ファインダー倍率 約0.95倍 約0.95倍
AF測距点(ファインダー撮影) オールクロス 45点 オールクロス 45点
最速シャッター速度(メカシャッター) 1/8,000秒 1/8,000秒
連射性能 秒間10コマ(ファインダー)

秒間11コマ(ライブビュー:AF固定)

秒間7コマ(ライブビュー:AF追従)

秒間7コマ(ファインダー)

秒間7コマ(ライブビュー:AF固定)

秒間5コマ(ライブビュー:AF追従)

モニター 3インチ 約104万ドット

バリアングル液晶

3インチ 約104万ドット

バリアングル液晶

常用ISO感度(静止画) 100 ~ 25,600 100 ~ 16,000
カードスロット数 1つ 1つ
4K動画性能 可能(30p) 不可
サイズ 約140.7 * 104.8 * 76.8mm 139.0 *105.2 * 78.5mm
重量 701g 730g
使用バッテリー LP-E6NまたはLP-E6 LP-E6NまたはLP-E6
発売日 2019年9月予定 2016年3月

前機種にあたるEOS 80Dとの主要性能の比較です。 AF性能や連射性能が向上し、より高画素に進化しています。

4K動画も撮影可能となっていますが、今一眼動画を始めるのであればミラーレス機を検討する方の方が多いかと思いますので、「たまに動画を撮影する人にとっては嬉しい」くらいの進化かと思います。

EOS 90DとEOS 7D Mark Ⅱの比較

スペック EOS 90D EOS 7D Mark Ⅱ
画像処理エンジン DIGIC 8 DIGIC 6
有効画素数 3,250万画素 2,020万画素
ファインダー視野率 約100% 約100%
ファインダー倍率 約0.95倍 約0.95倍
AF測距点(ファインダー撮影) オールクロス 45点 オールクロス 65点
最速シャッター速度(メカシャッター) 1/8,000秒 1/8,000秒
連射性能 秒間10コマ(ファインダー)

秒間11コマ(ライブビュー:AF固定)

秒間7コマ(ライブビュー:AF追従)

秒間10コマ(ファインダー)
モニター 3インチ 約104万ドット

バリアングル液晶

3インチ 約104万ドット
常用ISO感度(静止画) 100 ~ 25,600 100 ~ 16,000
カードスロット数 1つ 2つ(SDカード1つ、CFカード1つ)
4K動画性能 可能(30p) 不可
サイズ 約140.7 * 104.8 * 76.8mm 148.6 * 112.4 * 78.2mm
重量 701g 910g
使用バッテリー LP-E6NまたはLP-E6 LP-E6NまたはLP-E6
発売日 2019年9月予定 2014年10月

次は現在のCanonのAPS-Cフラッグシップ機「EOS 7D Mark Ⅱ」との比較です。

フラッグシップ機らしくAF測距点数や記録メディアのスロット数に関してはEOS 7D Mark Ⅱが優勢ですが、その他の性能に関してはEOS 90Dの方が優れています。それでいて、EOS 90Dの方が200g以上も軽量となっています。

キヤノンEOS 7D Mark II の後継機は登場しない?」という噂も出ていることから、EOS 7D Mark Ⅱの後継機を待つ方にとっても受け皿になるかも知れません。

EOS 90Dは出し惜しみなしの次世代のAPS-C一眼レフ

EOS 90D バリアングル液晶
引用:Canon公式

EOS Kissブランドでは新しい一眼レフ機のリリースを続けていたものの、Kissブランド以外では2年振りのCanonの一眼レフ機の発売となります。

世の中のカメラの中心が一眼レフからミラーレスへとシフトしている中での発売発表は、一眼レフを愛する人たちへのアンサーのようにも感じました。

そんな全部入りのEOS 90Dの気になる発売日は2019年9月中旬、価格はボディ単体が150,000円前後、EF-S18-135 IS USM レンズキットが197,500円前後になるとのこと。

<参考リンク>
EOS 90D 公式ページ
EOS 90D 特設ページ

イイガミタケシ

harenohiの運営者。平日は会社員として働く1991年生まれです。フィルムカメラがメインで、デジタルはFUJIFILMのカメラを愛用中。

イイガミタケシの書いた記事